あき野 由季

 はづき数秘術認定講師 心理カウンセラー 『認知行動療法で心を軽やかに♡あなたのワクワク育てます』 

MENU

卒業文集

おはようございます

あき野 由季です。

いつもありがとうございます。

 

 

今年は「3:創造・破壊」の年

子どものようなワクワク心で生きること。

 

 

私の子どもの頃のワクワクって何だったんだろう?

ふと思い、小学校の卒業文集を引っ張り出してきました。

 

そこには好きなこと『読書』とありました。

 

 

そうそう読書でした!

今でも大好きです!!

 

私の家の教育方針(父の意見)は、

今から思うと少し変わっていました。

一度も「勉強しなさい。」と言われたことがありません。

 

そのかわり「たくさん本を読みなさい。」と言われて育ちました。

いつも買いたい本があると、図書券を握りしめて、本屋さんに直行していたのを思い出します。

  

 

今、バッグの中にいつも一冊。通勤電車の中で読んでいます。

私の幸せな大事な時間です♡

 

 

 

娘・息子が小さいときは、寝る前に読む本を、

自分で選んでもらい、3冊ずつ読んでいました。

 

子どもって気に入った本を何回も続けて持ってきますよね!

(≧▽≦) 

 

小学校の読み聞かせも行きました。

毎回、何にしようかと本を選ぶのがホント楽しかったです。(*^^*)

 

図書館で、特大絵本が借りられるのご存じですか?

これ、子どもの目が輝きます☆

それと、紙芝居も喜んでくれました。

 

 

私の本好きが、子どもたちに引き継がれ、

今では、逆に二人の子どもから薦められた本を私が読むこともあります。

 

最近、娘からのお薦めは

神様の御用人です。(10代から大人まで読めます。とっても読みやすいです。)

 

f:id:akino33:20190310234347j:plain

 

 

意外や意外(いつも三日坊主ですが)

子ども時代のワクワク、続いていました。(*^^)v

 

 

今度のお休みに

小学校の卒業文集を開いてみませんか?

『子どもの頃の好き』は何でしたでしょうか……??

 

 

   ユキ🌹