あき野 由季

 はづき数秘術認定講師 心理カウンセラー 『認知行動療法で心を軽やかに♡あなたのワクワク育てます』 

MENU

なんとなくの先に…

おはようございます

あき野 由季です。

いつもありがとうございます。

 

 

ご入学おめでとうございます。

新しいランドセルを背負ったお子様達が、お父さんお母さんと楽しそうに歩いています。

ランドセルってあんなに大きかったかな??

新一年が背負うと、ランドセルが歩いているように感じます。(^-^)

 

 

久しぶりに、心理学らしいことを。(^^)/

 

顕在意識では、大人になるにつれ「立派な人にならなくては」とか「いい人にならなくては」とついつい考えてしまいがちですね!

 

こういう考えを、学校や家庭で教えられてきたのですから仕方のないことかもしれません。

 

実際、努力が賞賛される世の中では、頑張った人が立派な人!「エライ」と言われます。

 

でもこの考えだと、頑張ったと認めてくれるのは、自分だけ。1馬力です。

 

 

 

これが、潜在意識を使うと……

見えない力に導かれ、自分では考えられない道に行ったり、見えない力に引き立てられたり、自分以外の力が発揮され、1馬力が無限馬力になります。

 

 

 

潜在意識が活動するのは、緩んでいる時。

 

「自分はすごい人だ」と、おごりがあると、身体に力が入って潜在意識が出てきません。

「自分は大したことない人間だ」と認めてしまえば、緩んで潜在意識が働き、周りの人も助けやすくなります。

 

いい人をやめましょう!

そして笑顔でいましょう!

 

 

今月は、「7:休息の月」

いったん立ち止まり、自分の現在地を確認する。

 

本当にしたいことはなんでしょう?

本当に望むのはどんな生き方でしょう?

 

f:id:akino33:20190409023321j:plain


どんな生き方?

わたしの原点は、小林正観さん。

本を読み返していたら、

なんとなく、ある方にお会いしたいと思いました。

 

いつも午後9時まで仕事に追われているので、7時からの講演に行けるのだろうか?と半信半疑でしたが、定時で上がれて電車もスムーズ。

気が付けば定刻に席に着いていました。

 

いま必要な答えが、すべて講演の中にありました。 

 

久しぶりにたくさん笑いました。(≧▽≦)

知らない間に、本業と数秘の両立で頑張りすぎて、身体がカチコチになっていたのですね!

「緩むことが大事❤︎」

忘れていました。f^_^;

今日導かれた理由がわかりました。

 

 

そのまま流れるように、亮さんを囲んで夕食をいただきました。

みなさま、とても素敵な方で、陽だまりのようなワクワクを実践していらっしゃいます。

 

 

潜在意識(なんとなく)から参加した私。

思いがけない楽しみが待っていました。

(なんでこの場にいるのか、後から考えると本当に不思議です。)

 

 

 

素敵な時間、出愛に感謝☆

亮さん、みなさま♡ありがとうございました。

        ゆっきーより🌹