あき野 由季

 はづき数秘術認定講師 心理カウンセラー 『認知行動療法で心を軽やかに♡あなたのワクワク育てます』 

MENU

運命数『33番』の勘違い ♪ (笑)

こんばんは。

あき野 由季です。

いつもありがとうございます。



 

 

今日は、何ヶ月ぶり?

何にも予定がなかったので、ゆっくり休みました。

 

美容院に行ったり、

お片付けをしたり、

秋物の服を見に行ったり、

いつもより手の込んだ料理を作ったり、

空を眺めたり、

大好きな本を読んだり…

(今読んでいるのは、山本時嗣さん竹田和平さんが命をかけて教えた魂に火をつける5つの物語』です。)

 

一日、自分のために使いました。(^^)

 

しかし活字にすると、

やっぱり宿命数8番の私。

 

休んでいるつもりが、常に動いてますね〜   f^_^;

(そして今、ブログを書いています 笑 )

 

 

 

先日個人セッションがありました。

 

生年月日を事前に伺っており

計算すると

運命数「33番!」

 

 

はづき先生の『覚醒セミナーfor33』で、

お話を聞いてきたばかりなので、

全部お伝えしたくて、うずうずしていました。



Aさんは、宿命数6の「33番さん」です。

 

私のお友達で6-33の方が、何人かいらっしゃいますが、

皆さん本当に『愛』の方です。

ご自分のことより、周りの人を優先されます。

 

 

山登りで例えると

私は8ー33ですので、

「先に登って、みんなが来たら引っ張るね〜」というタイプですが、

6ー33の方は

「みんなが登ったのを見届けたら、自分も登るね~」という感じです。

 

 

宿命数が違うと、同じ33でもこのように違ってきます。

 

6ー33の方には、いつも本当の愛を教えていただいています。

 

 

Aさんも、まさに愛の方で、

ご自分のことより、家族を最優先に考えられていました。

 

ご主人、お子様のお誕生日を聞いて、

ご家族の関係、しっかりお伝えしました。

 

 

 

「では、また〜」

「33を楽しみましょうね〜」とお別れしたら

次の日ラインがありました。



何と、ご主人の生まれた年を間違って覚えていたとのこと。

計算をやり直したら、ご主人も「33」だったそうです。

 

ご主人が33だったこともビックリですが、

ご主人の年を勘違いって……♡

 

f:id:akino33:20191005231642j:plain

 

さすが33を生きていらっしゃいます。

 

わかる~~、

私も勘違い、しょっちゅうです。(^^ゞ

 

33番さん、大好きです

 

 

 

以前書いた

『33から見た33のブログ』です。(^-^)

 

チョット変わったところ?書いてます ♪

よかったらぜひ!  (^^)/

 

www.yu-akino.com

 

 

f:id:akino33:20190120104248j:plain

 

 

            ゆっきー🌹