あき野 由季

 はづき数秘術認定講師 心理カウンセラー 『認知行動療法で心を軽やかに♡あなたのワクワク育てます』 

MENU

思い込みよ、さようなら〜

こんばんは。

あき野 由季です。

いつもありがとうございます。

 

 

 

会社での出来事です。

 

仕事で、お客様よりお叱りを受けました。

(>_<)

 

 

私の職場は、介護系のリフォーム部門です。

お客様は、ご高齢の方が多いです。

 

ケアマネージャーさんより

「ご高齢で、すぐ電話口に出られない事が多いので、電話をかける時は、長めにコールしてくださいね」

と言われており、

その言葉がいつも頭の中にありました。

 

f:id:akino33:20200130234527j:plain

 

この日も、少し長めにコールしました。

 

お出にならなかったので、

「お出掛けかな?また後でかけよう」

と思っていたら、

お客様より折り返しの電話がありました。

 

「今、電話したのはあなた!?」

「なんて非常識なの!」

「介護系の会社なのに、配慮が全然ないのね!」

 

「…………。」

 

何がなんだかわからず、

まずはお詫びをしました。

 

お話を、ゆっくりお聞きしてみると、

お身内の排泄介助をされていた時に、

私からの電話があったそうです。

 

何回もコールがあり、

出なければと焦ってしまい、

不快な思いをしたとのことでした。

 

ハッとしました。

 

 

コールの長さ、感じ方は、人それぞれ。

必ずしも正解というものは、ありません。

 

 

今回、私の

「高齢者宅は、少し長めのコールがいい」という、思い込みから発生した、この出来事。

 

反省です。。。(._.)

 

 

 

仕事をしていると毎日沢山の気づきがあります。

 

でも怒鳴ってまで、私に気付かせようと

してくださったってことは?

 

私の中に、頑固に

「普通は…」とか

「○○さんがこう言ったから…」とか

という考えがあるっていうことですね!

 

思い込みよ、さようなら〜

( ^_^)/~~~

 

「この凝り固まった考えを手放せ!」

と言われているようで、

ありがたい、ありがたい出来事でした。

(^ ^)

 

 

 

 

    ゆっきー🌹