あき野 由季

 はづき数秘術認定講師 心理カウンセラー 『認知行動療法で心を軽やかに♡あなたのワクワク育てます』 

MENU

物との付き合い方

こんばんは。

あき野 由季です。

いつもありがとうございます。

 

 

この週末は

何ヶ月ぶりでしょう。

外出の自粛もあって、一歩も外に出ずにいました。

 

そして、3月下旬にしては珍しい、この大雪 ⛄

雪と桜を楽しみたい気持ちをグッと押さえて、

自宅で過ごしました。

 

初登場!

我が家の手乗り文鳥

「ハッピー」と「チョコ」です。

二匹の鳥たちと、たくさん遊んで、

たくさん癒されました♡

f:id:akino33:20200329223421j:plain

 

外出の自粛があったので、

セッションも、自宅で初のzoomで行いました。

 

移動にかかる時間がなくなり、

思いがけず、自分の時間ができました。

 

その時間で、今日は、気になっていた

タンスの中の整理を行いました。

 

定期的に服も見直さないと、

タンスからはみ出てしまいます。

 

私の処分の基準は、2年間袖を通していない服は、この先出番がないと判断し、サヨナラしています。

 

その他、ボタンが取れてしまった服、

少し毛玉ができてしまった服も

潔く処分と決めています。

 

今までは、

「同じボタンを探して取り付けよう」とか、

「毛玉取りで手入れしよう」という気持ちもありました。

 

が、どうも私は、裁縫は得意ではないらしく

また日々の忙しさに追われて、

結局直したということがありません。(^^ゞ

 

破れてしまったら、何の未練もなく手放せるのですが、

ボタンを買いに行って、付ければ着られると思うと

もったいないと思ってしまう心理があります。

 

いままでは、この葛藤がありました。

 

でも、ときめく物だったら、

すぐにでも直して、使いたいと思うものですよね~!

そうしないってことは……??

 

このことに気づいてから、楽に手放すことができるようになりました。(^^)

 

物もエネルギー。

使っていない物は、使命が終わった物。

感謝して、手放しましょう。 

 

外出自粛があるこの時期、

お家の中を見直す良い機会かもしれませんね!

 

来週は、どこを整理しようかなぁ〜 (*^^*)

 

 

 

   ゆっきー🌹