あき野 由季

 はづき数秘術認定講師 心理カウンセラー 『認知行動療法で心を軽やかに♡あなたのワクワク育てます』 

MENU

名前でも使命がわかる!

こんばんは。

あき野 由季です。

いつもありがとうございます。

 

  

 

新宿では、ソメイヨシノよりも少し早く咲く、

「タカトオコヒガンザクラ」が見ごろを迎えています。

 

f:id:akino33:20210319000453j:plain

 

見事なピンク色の花に、カメラを持った人が、

吸い寄せられるように集まってきます。

私もその一人です。(^^ゞ

 

f:id:akino33:20210319000538j:plain

 

綺麗ですね~!(^-^)

 

 

ところで、

なぜ、桜は「さくら」と呼ばれるのでしょう?

 

「ことだま」を知ることで、

日本人が自然をどうとらえ

何を大切に生きてきたかがわかります。

 

さくらの「さ」は、もともとは「幸」(さち)を表す音でした。

古来、日本人は「幸」をもたらす神様が山にいると考えていました。

 

その神様が、春になったら山から里に下りてきて、

秋の収穫まで里にいると考えられていました。

 

その神様のことを「サの神」と呼びました。

   

山から降りてきた「サの神」と、神様の依代(よりしろ)「御座(みくら)」の「くら」が、合わさって「さくら」となったそうです。

(名言なぞり書き50音セラピーより)

f:id:akino33:20210319010855j:plain
f:id:akino33:20210319010919j:plain

 

日本語には、「50音」に秘められた

一音一音の真の意味、働き(ことだま)があります。

 

もちろん、名前にも。(^^)

 

名前って、親からの初めてのプレゼントです。🎁

そこには、「人のためにできること」

『使命』が宿っています。

 

例えば…私の名前は「ゆき」

 

「ゆ」温泉が疲れた体をゆっくりと癒すように

人に癒しを与えて、元気になってもらう人となる。

「き」「こうするといいよ」と伝え、生き方や考え方を伝える人となる。

 

これが私の、ことだまからの使命です。

 

そして、数秘での使命は「9」

「世界平和を実現するために、たくさんの人の役に立つこと」です。

 

ことだまと数秘

 

この二つを繋ぐと…

 

ぼんやりとしていた使命が 、はっきりし、

これからの進む先がしっかりと見えました。

 

 

日本のお話と「ことだま」のお話、

とっても楽しかったです。

 

山下弘司先生、企画をしてくださった阿蘇さん

ありがとうございました。(^-^)

 

f:id:akino33:20210319010557j:plain

(山下弘司先生 私 シマムラミワコさん 阿蘇湧真さん)

 

   

   ゆっきー🌹

 

 

f:id:akino33:20190316233017j:plain

 

 

 

f:id:akino33:20200725215948j:plain


 

☆ 公式ライン始めました☆ 

友達追加をしてくださった方へ!

「知って活かそう!あなたの才能♡」

数秘プチ鑑定プレゼント中です 🎵

友だち追加