あき野 由季

 はづき数秘術認定講師 心理カウンセラー 『認知行動療法で心を軽やかに♡あなたのワクワク育てます』 

MENU

お正月

こんにちは

数秘心理カウンセラー

あき野 由季です。


2019年のお正月

皆様はどのように過ごされましたか?


我が家は毎年家族そろって

元旦は、旦那様の実家へ

2日は、実家へ行っています。(*^▽^*)


実家に行った時のこと

私、まだまだだなーという出来事が…。


年始早々、父親と言い争いをしてしまいました。(^_^;)


父親が20代の娘と姪っ子に「女は25歳までだからな!」

と爆弾発言!


これに対して、娘と姪っ子は戸惑いの顔!

私、

「エー何言ってるの!(爆発)

25歳だって、50歳だって、80歳だって

ステキな女性はいっぱいいるのに!」

気が付いたら反論していました。


父親が正論だと言ったことに対して

私も正論だと投げ返していました。

 


家に帰って、久しぶりにイラッとした心の観察をしてみました。


まずは、今の心理状態を判定するのに

どんな感情があるのか書き出します。

 

➡イライラ 90%

 不愉快  70%


高いほうの数値 イライラ90%を採用します。

 


ここで考え方の転換です。


今回は認知行動療法の解決パターン②を使ってみます。

パターン②は、自分事を他人ごとに!

(お友達の悩みって他人事なので冷静なアドバイスができますよね!)


私は、今回は、年上の信頼できる先輩になったつもりで考えました。


すると、「お父さんの時代は、女の人は25歳までに嫁ぐよう言われて育った時代なのよ!決して悪気があって言ったわけではなく、心配から出た言葉なんじゃない?」

という言葉が浮かびました。


この意見に共感するのは何%か考えます。

➡70%


ではこの意見を聞いた後、はじめにあったイライラはどのくらになりましたか?

➡90%から50%に

  (40%減です)

またこの意見を聞いて、どのようなポジティブな考えが、どのくらい出てきましたか?

➡気楽が50%

 


このように数値で見える化するとモヤモヤがどのくらい去っていったかがわかります。

 


もし、イラッとしたらぜひ試してみてくださいね♡


考える場を与えてくれた父親に感謝!!

 

 

  ユキ🌹