あき野 由季

 はづき数秘術認定講師 心理カウンセラー 『認知行動療法で心を軽やかに♡あなたのワクワク育てます』 

MENU

『愛』の講演

おはようございます

あき野 由季です。

いつもありがとうございます。

 

 

 

今話題の本『かみさまは小学5年生』

 

著者 すみれちゃん&ゆきさんの毎日のブログ

『ありがとう!!!』が大好きです。

 

ぜひ講演に行きたいと思っていましたが、人気で、すぐに満席です。

キャンセル待ちをして、先月やっと行けることになりました。

 

f:id:akino33:20190616213518j:plain

 

会場には、赤ちゃん連れのママもたくさんいらっしゃいました。

 

すみれちゃん、お母様のゆきさんは、

話し方がとってもふんわり♡

お優しくて素敵な方でした。

 

ゆきさんが、すみれちゃんに会場からの質問を、かみ砕いてわかり易く、伝えていました。

その様子は、お二人は親子というより、魂のお友達という感じでした。(^^)

(すみれちゃんはお母様を「ゆきさん」と呼んでいるのですね!)

 

 

 

たくさんの質問の中の一つ。すみれちゃんの回答です。

 

「妊娠途中で、この世に誕生せず、お空に帰っていった赤ちゃんは、どんな運命だったのでしょうか?」

 

(すみれちゃん、その赤ちゃんと対話して)

「お空に忘れ物をしたようで、早く早く戻らないと…と言っています。なにか向こうの世界にやらなければならない仕事が残っていたようです。用事が済んだら、またこちらにくるかもしれませんね。」

 

会場の皆も、あたたかくその様子を見守りました。

優しく愛のある回答に、キラキラ☆あたりが輝いて見えました。

 

 

最後にすみれちゃんから歌のプレゼントがありました。

作詞 竹内まりやさんの『いのちの歌』です。

 

すみれちゃんの歌は、まるで天使からのメッセージのようでした。

 

私の頭には大事な人の顔が次々と浮かび、感謝の気持ちでいっぱいになりました。

今、この地球で、出会えたことに「ありがとう」。

涙がとまりませんでした。一年分泣いたかもしれません。

 

とっても素敵な、あたたかい一時をありがとうございました。

(*^^*)

  

   

 

    ゆっきー🌹