あき野 由季

 はづき数秘術認定講師 心理カウンセラー 『認知行動療法で心を軽やかに♡あなたのワクワク育てます』 

MENU

鼓動を感じました 『天空の聖地・高野山!』(後編)

こんばんは。

あき野 由季です。

いつもありがとうございます。

 

 

 

「決意表明は決まりましたか?」

 

丹生都比売神社に向かうバスの中、

亮さんから私達へ質問がありました。

  

前回のブログです♪

 

www.yu-akino.com

 

前回3つの神社に参拝しました。

いよいよ丹生都比売神社でそれぞれが「決意表明」を行います。

 

丹生都比売神社は、1700年前よりこの地に鎮まる神社です。

弘法大師空海に高野山を授けた神として、またすべての災厄を祓う神として、崇敬されています。

こちらの神社に参拝したあとに、高野山に登ることが習慣とされていました。

  

外鳥居をくぐると、朱色の綺麗な半円形をした橋(輪橋)が目に飛び込んできます。

橋の下には鏡池が。

 

f:id:akino33:20210511234718j:plain
f:id:akino33:20210511234657j:plain

 

禊橋を渡って中鳥居をくぐると、檜皮葺きの立派な楼門がありました。

 

f:id:akino33:20210511234645j:plain
 

周りは深い緑で、静かなたたずまいの女性的な神社でした。

 

f:id:akino33:20210511234735j:plain

 

楼門を前にして、左側に、とても氣のいい素敵な場所がありました。

そこで、我らが一行の、ありがた~い(笑)

「陰でも陽でもいいんだよ~ダンス」を奉納しました。(^^)

 

同じバスで、旅をしている者同士、

息もピッタリ!!

素晴らしい(笑)奉納となりました。

 

 

この後、バスにゆられて標高約900メートル

天空の聖地・高野山に向かいました。

 

まずは、弘法大師が真言密教を広めるために建造された壇上伽藍に行きました。

 

f:id:akino33:20210512001506j:plain
f:id:akino33:20210512001524j:plain

(根本大塔(こんぽんだいとう)と金堂)

 

根本大塔は、真言密教のシンボル。日本で最初に建てられた多宝塔です。

内部を拝観することができます。

 

本尊は大日如来、堂内が立体の曼荼羅(まんだら)として構成されています。

亮さんの案内でグルッと左回りで拝観しました。

鮮やかな色彩と荘厳な雰囲気に圧倒されました。

 

f:id:akino33:20210512001643j:plain
f:id:akino33:20210512001624j:plain

 (三鈷(さんこ)の松)

弘法大師が唐から帰国の際、真言密教の道場を開くにはどこが良いかと、願いをこめて三鈷杵(さんこしょ)を日本に向けて投げました。

帰国後、この三鈷杵を探し求めると、高野山の松の木にかかっていたことから、この地を真言密教の修行の地に選びました。

 

f:id:akino33:20210512002002j:plain

(御社(みやしろ))

社殿は3つあり、一宮は丹生明神、二宮は高野明神、三宮は、総社として十二王子・百二十伴神が祀られています。

 

御社の前で、第二回目の「いいんだよ~ダンス」奉納です。(笑)

1回目より、皆さんキレッキレです!(^^)v

 

~~~•~~~•~~~•~~~•~~~•~~~• 

 

この後、近くの高野山別格本山福智院さんで

精進料理をいただきました。

 

f:id:akino33:20210512005157j:plain
f:id:akino33:20210512005218j:plain

 

初めて食べた精進料理は、

素材の味を活かした味付けで、豪華で大変美味しかったです。

お庭もとても素敵でした。(^^)

 

f:id:akino33:20210512005451j:plain
f:id:akino33:20210512005410j:plain

 

精進料理をお腹いっぱいいただいて、

最後の参拝場所、高野山奥の院に出発しました。

 

~~~•~~~•~~~•~~~•~~~•~~~• 

 

スピリチュアルが苦手な方は、

 この先は スルー してくださいね~!(^-^)

 

 

奥の院は、壇上伽藍とならぶ高野山の2大聖地です。

弘法大師御入定の地であり、御廟では現在も弘法大師が瞑想を続けていると伝えられています。

約2㎞にわたって続く参道には、「空海様」を慕うたくさんの墓碑や供養塔がありました。

 

参道最後の橋、御廟橋から先は聖域中の聖域で、撮影も禁止です。

 

橋を渡ると頭がボワンとしてきました。

別世界に身体が付いていけない感じでした。

 

橋を渡って正面に燈籠堂(とうろうどう)があります。

オレンジ色の光に包まれた燈籠堂に入ると、天井にはものすごい数の燈籠が揺らめいていました。(2万基以上もあるとか)

 

左手に進んで行くと、お堂の裏に回り込む道があります。

おかしな感覚になって息をするのも忘れ、ただただ亮さんの後をついて行きました。

 

すると何人かが立ち止まって、礼拝している場所がありました。

亮さんがそこの前の、木の長椅子に座られたので、私も立ち止まり手を合わせました。

(後になって知ったのですが、ここが弘法大師御廟でした。)

 

その時です。

 

ゴォーーっと 

地底から湧いてくるようなエネルギーを感じました。

それは、まるで

生きているようで…

鼓動しているようで。

 

日本を…世界を…

このエネルギーが守ってくれているような

力強いパワーでした。

 

次に、今度は真っ暗な宇宙に飛びだしました。

私もその世界に溶け込みました。

 

「ワンネス …?全てが一つ …。」

温かくてなんとも言えない幸せを感じ

じわ~っと涙が溢れ、嗚咽になって泣いていました。

 

~~~•~~~•~~~•~~~•~~~•~~~• 

 

奥の院の入り口で、2日間ご一緒させていただいた皆様とお別れです。

  

素晴らしい経験をさせていただきました。

本当にありがとうございます。

 

文代さんと高野山駅から極楽橋駅までは、ケーブルカーで帰りました。

 

f:id:akino33:20210515000626j:plain
f:id:akino33:20210515000610j:plain

 

頭がグワングワンでしたので、ケーブルカーの中で

グラウンディングとして、地元のお菓子「やきもち」を食べました。

 

これが美味しかった~!(^-^)

 (ギリギリセーフ!「やきもち」私達で売り切れでした。)

 

ケーブルカーの中で、あるご年配の方と席が一緒になりました。

その方は、お遍路さんの持つ杖(何という名前でしょうか)を持っていらっしゃいました。

聞くと、四国を巡礼して「ここ」へ来たそうです。

 

お遍路の旅は四国で完結するのではなく、高野山の御廟でご報告して終わりだそうです。 

なんと!

高野山ってそんなにすごいところだったのですね!

 

私、四国を回らずに、いきなり「ここ」にきてしまった!!

 

あ~有り難いなぁ~!

 

亮さんが薦めてくださった「ゆの里&高野山!」

その意味がわかりました。

 

素敵な皆様と過ごしたこの旅は、

本当に思い出に残る旅となりました。

 

ありがとうございました。

 

そして、づっきーのエネルギーワークを受講していたから、こんな素敵な体験ができました。改めて感激です。

ありがとうございます。

 

天空の聖地 高野山。

ぜひ機会がございましたら、出かけてみてくださいね!

(^_-)-☆

 

f:id:akino33:20210515000808j:plain

今度は紅葉のシーズンに、行ってみたいと思います♪  

 

  

   ゆっきー🌹

 

  

f:id:akino33:20200725215948j:plain

 

☆ 公式ライン始めました☆ 

あなたは何のために生まれてきたの?

数秘では、たった30秒で、

あなたの「才能・運命・使命がわかっちゃう!

 

まずは、お友達登録であなたの「才能」

チェックしてみてくださいね。

「知って活かそう!あなたの才能♡」

無料プレゼント🎁はこちら ↓ です 🎵

 友だち追加